名前の由来〜柳花(ユファ)〜

  • 2011.08.06 Saturday
  • 23:18

ご訪問ありがとうございます




子龍ちんとの生活も落ち着いていたところへ迎えた柳花。

当たり前ですが、今までのペースでは物事が進まなくなり、毎日があたふた。

お友達ブログへは毎日訪問していますが、読むだけでコメントを残せずにいます。

ごめんなさい

あ、でも 「ポチッ」 と応援はしてますからね〜。



今日は 『柳花』 の名前の由来について。

と言っても、そんなに深い話でもなんでもないのですが・・・



その体勢、苦しくないかい・・・?(笑)


柳花を迎えるまでには長い時間を要したのですが、名前だけは決めてました

子龍の名前はダンナしゃんが決めたので(→コチラ。

もし女の子を迎える事になったら、私が考える事になってました。


『子龍』 に合わせて、やっぱりバランス的に漢字だな、と。

三国志に登場する女性の名前でいいな〜と思ったのは 『小喬(しょうきょう)』 。

絶世の美女とされていて、レッドクリフではリン・チーリンが演じてましたね。



お借りしました


でも、ちょっと響きが違うかな〜・・なんて考えていた中、

TVで放送していた韓国ドラマ 【朱蒙(チュモン)】。

出演している女優さんが皆とってもキレイだったし、衣装も素敵で、

私の中では、【天国の階段】以来の大ヒット(笑)。

ダンナしゃんも歴史物が好きだし、2人でハマって見てました。

で、高句麗という国を打ち立てた朱蒙の母親が 『柳花(ユファ)』 。

運命に翻弄されながらも解慕漱(ヘモス・朱蒙の父)への愛を貫き、

朱蒙が大業を成し遂げるのを陰ながらサポートする役。

その凛とした姿がいいなと思ったし、柳花(ユファ)という字と響きも好きで、

もし、迎える事になったらこの名前を付けよう!と決めた訳です。



距離はあるけど、シンクロ〜なんて可愛いの〜〜〜


『子龍(シリュウ)』 & 『柳花(ユファ)』

結構しっくりくると思いません

柳花たん、皆から愛される子に育つといいなっ



名前の由来〜子龍〜

  • 2009.08.22 Saturday
  • 20:57
 『子龍 (しりゅう)』という名前は、ダンナしゃんが付けました。

三国志バカ大好きなダンナしゃんは、私達夫婦の間に「男の子が生まれたら絶対にこの名前を付ける!」と言っていました。

が、子供よりも先にワンコを迎え入れる事になり、『子龍』という名前はこの仔に付いた訳です。



キリッ


私は歴史が苦手なので、「なに、その名前〜」とブーブー言ってました。

そこで、ダンナしゃんは三国志が何たるか・・・を延々と語ってくれたのであります。

初めは興味がないし、覚える気も更々なかったので、チンプンカンプンだったのですが、だんだん洗脳され三国志をオモシロイと思うようになってきたのです。



マンガを見せてくれたのが良かったのかな。(わたくし、マンガ大好きっ子なんです)

ちなみに、私が興味を持ったのは諸葛亮孔明です。(映画《レッドクリフ》では金城武が演じてましたね。私の中でのイメージと違和感がなかったです

正しくは『子龍(しりう)』と読むそうですが、響きがあまり好きではなかったので『子龍(しりう)』にしました。

とても強く、忠義に厚い必殺仕事人だったようなので、子龍ちんも頼もしく育ってくれたらいいなぁと思っていましたが、どうなんでしょうか・・・

実際は、“超”がつくほどのビビリで甘々ちゃんです

けど、そんなところも大好きっ可愛くてたまりません。

こんな笑顔を向けられたら、こっちも笑顔になっちゃいます☆我が家に来てくれてアリガトウ


ママ、「おかわり」くだしゃい!


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カウンター

ブログパーツUL5

ナイショの話はこちらへ♪

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM