いつかまた。。。

  • 2015.02.21 Saturday
  • 22:05
ご訪問ありがとうございますクローバー




今日の午後2時、お友達の愛犬「チョコ」が旅立ちました。





それまでどんよりとした空だったのに、旅立ちの時間だけはお日様が顔を出した。

きっと神様が「チョコが道を間違えないように」って照らしてくれたんだね。

間違えずに辿り着けた?

・・・って、方向音痴のお前に言われたくないって思ってるかもね。





17(火)、どうしても行かなきゃいけない気がした。

お宅にお邪魔したら、チョコは横たわってた。

でも瞳には生気が満ちていて、立てないのが不思議な感じがした。

チョコのパピー時代の事とか、たくさんお話したね。

ちゃんとお話聞いてくれたし、尻尾だって振ってくれたよね。





残業で遅くなったM君の帰りを待って、私達はおいとました。

「チョコ〜、また来るからね〜。」ってギュッと抱きしめた。

それが最期だった。

ねぇ、チョコ。

9歳になったばかりじゃない。

お空に行くには早すぎるよ。。。





ずっとずっと先になるけど、いつかまた会おうね。

受け口がチャームポイントだった可愛いチョコのこと、忘れないからね。

あなたの最期の日に呼んでくれてありがとう。

いつかまた。。。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ  

お散歩その後。。。

  • 2014.07.09 Wednesday
  • 19:36
ご訪問ありがとうございますクローバー




雨の日はお散歩に行かない我が家ですが、

梅雨入りしてからも、ほぼ毎日お散歩出来てる子龍地方。

そして、外は暑いけど、家の中は風が通って涼しいのでクーラーいらず。

・・・だったのですが、台風の影響か、昨日から不快指数高め。

エアコンを使い始めました。

昨日は夕方から雷が鳴りだし、子龍ちんが怯え始め、私から30cm以上離れない。

夕飯を作ってたら特大の雷が鳴り、抱っこ抱っこと私の足をガリガリ。

仕方なく10kg超の子龍ちんを左肩に担ぎながら夕飯作りましたよ。

昨夜のおかずには子龍ちんの被毛がいつもよりたくさん入ってたかもね笑

前置きが長くなりましたが、お散歩その後。



島田にいつの間にか出来てたBURGER KING。何故こんな田舎に?(笑)


先日、お散歩についてつらつらと書きましたが、

その翌日からちょっとしたトレーニングを取り入れ始めました。

トレーニングというとちょっと大げさだけど、「待て」の練習です。

お散歩中のトレーニングって当たり前の事?

お恥ずかしながら、我が家はそーいった事を全然やってこなかったので、

色々見直してみようと思い。





交差点等では「ストップ」→「マテ」→「ヨシ」と確認してから渡る、

信号が赤の場合は上記に「オスワリ」も加え、きちんと待たせる、

くらいは教えてきましたが、待つことが苦手な我が仔達。

勝手に自分たちで「マテ」を解除してしまう事があったりするので、

強化したいなと思ったのです。





車の通らない、広めの場所を探してやり始めたトレーニングは、下記のとおり。

.スワリをさせる
▲蝓璽匹鮖ったまま、子龍(柳花)の周りを一周する
リードを離し、△汎瑛佑飽貅する
ぞし距離をおき、一周する
イ気蕕傍離をおき、不規則な動きで一周する



マックよりもボリューミー&ジャンキー!って感じでした(笑)。


結果は・・・

私の予想に反し、子龍ちんがなかなかのお利口さん。

い泙任鰐簑蠅覆こなせるのですが、イ良垉則な動きを見せると不安になるようで、

ちょっと腰を浮かせて動いてしまったりするのですが、回数をこなせば大丈夫そう。

問題は柳花ちゃんの方で、まず,離スワリから出来ないという。。。(゜ロ゜;)マジ?!

試しにこれを家の中でやったらちゃんと出来るんだよね〜。

外に出ると他に興味があって集中出来ないのかな。





一対一の方がいいのかもしれないなぁと思い、今朝のお散歩は一頭ずつ。

二倍時間がかかるのは面倒だけど、今の私には時間があるしね( ´艸`)

今日の子龍ちんは完璧でした。

リードを引っ張る事もなく、トレーニングも一発OK!

『しーちゃん出来たね〜!お利口さん〜!』と撫でて褒めまくり(笑)。

トレーニングは同じトーンで淡々とこなせばいいのかもしれないけど、

出来ると嬉しくなっちゃって、つい大袈裟に褒めてしまう私。

そーゆうのって良くないのかな?

感情をストレートに出してしまう私こそ、トレーニングが必要なのかも><





次にお散歩に出た柳花。

今日のトレーニングも私の言う事は無視。

そのうち「ママ!抱っこちて!抱っこ〜〜〜!」と駄々をこね始める始末。

うーーーーん。どうしたら良いのだ??

昨日までは子龍が一緒にいるから集中出来ないのかも・・・と考えたのだけど、

いないのも不安なのかしら?

ちなみに、今日も家の中でトレーニングしたらきちんと出来たのよね。

子龍ちんの言わんとしてる事は大体分かるのだけど(と思っている)、

柳花の言葉はまだ全て理解出来てない私。

これはかなり長期戦になりそうな予感がするけど、頑張るか〜!



明日はオヤツ作戦でいってみるか!(笑)
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ぽちっと♪
 

質の良いお散歩って?

  • 2014.07.03 Thursday
  • 23:07
ご訪問ありがとうございますクローバー




今年は空梅雨?というくらい、雨の少なかった子龍地方。

7月に入り、ようやく梅雨らしくなってきた感じがします。


*  *  *


今日の記事は私の独り言なので、興味のない方はスルーしてくださいね。



いつかのお散歩


仕事を辞めて、気持ちに余裕が出来た頃にふと浮かんだ疑問。

『質の良いお散歩って・・・?』

仕事をしてた頃は時間に追われる日々。

あれもしなきゃ、これもしなきゃ・・・仕事から帰っても腰を下ろす暇なんてなくて。

それが当たり前に思える時は良いのだけど、苦痛に感じる時期もあった。

そんな時はお散歩に行くのが嫌で嫌で仕方なかった。

でも、ずっとお留守番だった子龍&柳花は私が帰れば大興奮。





お散歩に行きたい子龍&柳花と、億劫で仕方ない私。

ギャップが大きすぎて、子龍&柳花の気持ちを考えてあげられない日もあった。

グイグイ引っ張られる事にイライラし、抑えきれない時は感情を顕にした。

「何でママの言う事を聞いてくれないの?!いつも言ってるでしょ!もーやだっ!!」

感情のコントロールが出来ない自分が情けなくて、涙が溢れてくる時もあった。

あの頃、今思い返せば二人共(特に子龍)私の顔色を毎日伺ってたな。。。





去年の夏、毎日びっくりするくらいの暑さだった。

ダンナしゃんが宮城へ長期出張していた事もあり、お散歩の時間を夜から早朝に変更した。

朝6時で「暑い」と感じる日々だったので、毎朝4時頃起きて、一時間程度お散歩。

その頃から私の中で何かが変わっていった。





・電柱や草むらの匂い嗅ぎを気の済むまでやらせてあげる。

ワンコにとって匂い嗅ぎは情報収集するための大切な行動だという事は分かっていたのに、

それまでの私は「早く行くよ〜。」と、途中で切り上げさせてた。

今は、子龍が満足して自分から離れるまでその場で待つ。





・話しかける

これは以前から意識もせずしていた事ですが、今はより具体的に。

私が感じている事、見ている物を子龍&柳花の目線で伝える。

「お花がキレイだね〜♪」と言うだけではきっと何の事か分からないだろうから、

子龍&柳花の目線になるように座り、指をさして、香りを嗅がせて。

「この黄色いお花、すごくキレイだね。いい香りがするよ♪」って。

川を覗き込んでたら一緒に覗いて「何が見える〜?あ、お魚さんがいるねぇ。」って。

時には流れてる葉っぱと競争したり。

周りから見たらかなり怪しい人だと思う(笑)。



人間の子みたい( ´艸`)


・行く方向を決めさせる

分かれ道に出たら「今日はどっちに行く?」って聞くの。

その日の気分で右に行ったり、左に行ったり。

もちろん、あまりにも逆方向へ進みたがるようなら、私が行きたい方向を提案。

「お家からすごく遠くなっちゃうよ。そっちもいいけど、今日はこっちにしない?」って。



じーーーー。


去年の夏からそんな日々を過ごし、今に至るわけだけど、

前よりも意思疎通がきちんと出来てる気がする。

・・・と、思うのは自己満足かもしれないけど。

でも、【ただ歩くお散歩】から【子龍&柳花主体のお散歩】に変えた事で、

お互いに満足度の高いお散歩になっていると感じるの。





今日は朝から実家に用事があり、帰ったのが夕方。

雨がポツポツと降り始めてたので、どうしようかと考えたのですが、

子龍ちんだけちょこっとお散歩に。

家を出る時に「雨コンコン降ってきたから、今日はショートコースね。」と伝えた。

一度も引っ張る事なく、ルンルン♪って歩いてた。

何度もニコッて笑顔で振り返ってくれた。

「雨コンコンいっぱい降ってきた!急げ〜!」って言ったら小走りに。

「しーちゃん速い!ママ、そんなに速く走れないよ〜。」って言ったら止まってくれた。

些細な事だけど、すごく嬉しい気持ちになったの^^


*  *  *


私個人の考えなので、これが『質の良いお散歩』だと言うつもりはありません。

でも、私達には合ってるなって思います。

色々試行錯誤し、やっと自分達のペースが掴めたかな。

問題行動(引っ張り癖・拾い食い)はまだ完全に治った訳ではないけど、

以前とは違い、楽しみながらその問題と向き合っていけそうです。




読んでくれてありがとう☆ぽちっと♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

アニマルハートヒーリング

  • 2013.10.06 Sunday
  • 16:20

ご訪問ありがとうございます





皆様、ご無沙汰しております〜。

約2週間、ブログ放置(放棄?)してましたぁ。

引き継ぎやら何やらで忙しく、PC開く気が起きませんでしたの。

とゆー訳で、ただいま絶賛、就職先募集中!(笑)

子龍&柳花とダラダラ一週間過ごしましたが・・・

このままだと働きたくなくなるので、早く次を見付けなければ!!


今日はダンナしゃんがコンペなので、のんびりお散歩にでも行こうかねぇ?

なんて言ってたのですが・・・暑いぢゃん

もう少し涼しくならないとキツイよねって事で、夕方までおあずけ。



+  +  +


さて。

昨日、ちまさん達のお店でアニマルハートヒーリングを受けてきました。



(今回は写真を撮らなかったので、最近のお散歩風景を。)


スピリチュアルカウンセラーは

大阪泉大津・ボディー&ソウルリーディング湧く玉】のEIKOさん。

霊視とか現世でない世界とか・・・

目に見えないものは信じないという方やご興味ない方はスルーしてくださいね。





以前からアニマルヒーリングやアニマルコミュニケーションに興味があり、

機会があれば見ていただきたいなぁと思っていました。

そんな中、ちまさんが以前見ていただいたというEIKOさんをご紹介いただき、

昨日、時間を取っていただける事になったのです。

聞きたい事はたくさんあって、時間が足りないくらいでしたが、

・身体でどこか痛みや気になる事はないか

・柳花を迎えたことでストレスはないか
(柳花には子龍の存在はどんな?)

・我が家に来て楽しいと感じてくれているか


という3つを重点にお話してもらいました。





まず、子龍ちんですが・・・

喉の辺りが痛いみたい。そして噛み合わせがよくない。

引っ張り癖があるので気にはなっていましたが、やはり。

ハーネスからハーフチョークに変えましたが、

再度ハーネスに戻して様子を見ることにします。


介助犬にもなれるくらいの能力を持ち合わせている子。

パパ・ママが話していることはよ〜く聞いているし、理解している。

賢い子だとは思っていましたが、引き出せてない能力があるんだわ・・・


子龍君からママへの質問として「ママはどうして泣いているの?」と。

普段の生活で私が泣くのはTVを見てる時くらいなので、

『人や動物の気持ちに感情移入しやすくて、すぐ涙が出ちゃうの。』と

伝えてもらいました(笑)。

そんな事を気にしてくれてたのね、と意外な質問にビックリ。





柳花ちゃんのことは「守るべき存在」だと思っているみたい。

でも、柳花ちゃんに対しては優しくない。


確かに言われた事は事実で、柳花に対して厳しいなぁと感じる事があります。


性格がとても淡泊なので、ベタベタするのは嫌い。

だけど、家族に何かあったら真っ先に駆けつけるタイプ
だそうです。

普段の生活でも付かず離れずの距離感を保ってる子龍ちん。

懐の大きな子なんだろうなと思いました。


我が家に来た感想はとってもラクだそうです(笑)。

お日様の当たるフカフカの場所でお昼寝して過ごしてるみたい。

おそらくリビングのソファでのんびり過ごしてるんだと思います。

快適に過ごしてくれてるんなら良かったわ。


笑えたのが「パパが急に帰ってくると困るんだよね〜。」の一言。

滅多にないのですが、ごくごくたまに仕事が早く終わって昼間帰る事も。

安眠妨害だと思ってるのかしらね(笑)。





次は柳花。

EIKOさんがしきりに「おもしろい子だね〜。」と。

見た目も中身も赤ちゃんなんだそうです。2歳なのに(笑)。

でも、ワガママでお嬢様タイプなんですって。

『柳花、可愛いね〜☆』って言うと目を細める柳花。

あんまり言われたくないのかしら?と思ってましたが、その逆みたい。

あの表情は可愛いって言われてウットリしてたって事?(笑)


そして、すぐバレちゃったのが食いしん坊なこと。

「りんごが好き」って。

しばらく食べてないのに、何で急にりんご?と思わず笑っちゃいましたが、

帰りの車の中でふと思い出したのですが・・・最近、

『りんごを箱買いしようかなぁ』とか『タルトタタン作ろうかなぁ』と

りんごがやたら気になってた私。

もしかして、柳花からのテレパシーとか?どんだけ?!(笑)

今日この後、スーパーで買って来ようと思います。

そして極め付けが、嗅覚で動いてる子だね〜。だそうです(恥)。

そうなのです。お散歩中の拾い食いをどうにかしたいと思っている私です・・・



(先月、スタバのドリップ「ORIGAMI」の抽選に当選したの!嬉しい☆)


子龍君のことは怖くて逆らえない存在だと思ってるみたい。

え・・・?よくケンカ吹っかけてるけども・・・?

子龍君が本気を出したら勝てないのもよく分かってる。

柳花なりにその辺はわきまえてるわけね〜。


ケージから出てる時の自分の居場所がまだ定まってないみたい。

柳花ちゃん用のベッド等を用意して「ここがあなたの場所よ」って

決めてあげるといいかもしれないわね。


そうだったんだー。んじゃ、近々用意してあげましょ。


+  +  +


こんな感じでヒーリングは終わりました。

EIKOさんとお話させていただく中で、聞きたい事がさらに出てきたりして、

子龍30分、柳花15分で見ていただいたのだけど、もっと時間が欲しかったな。

またこーいった機会があれば参加してみたいです。

EIKOさん、ちまさん、素敵な機会をありがとうございました^^

それから子龍&柳花、お話してくれてありがとう☆





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人間だったらお断り。

  • 2012.11.04 Sunday
  • 20:13

ご訪問ありがとうございます




今日の子龍地方はポカポカ陽気

昼間は半袖でもいいくらいでした。

夕べ、TVのローカルニュースで

「島田市のバラが見頃」との事だったので、

お昼過ぎにフラリと行ってみました。

その記事はまた次回に。





窓際で日差しを浴びながらウトウトする子龍ちん。

風はひんやりして気持ちいいけど、日差しはちと暑いねぇ。





柳花ちゃんも寝落ち寸前(笑)。


+  +  +


普段はケンカばかりの子龍&柳花。

でも、時にはこんな姿が見れる事も



(窓が汚いのは見なかったことにしてくださいマセ・・・)


二人で何見てるのかしら?

パトロールかしらね?

こうやって仲良く並んでる時って、

おそらく子龍が別の事に意識が向いてる時。

例えば「オヤツをもらう時」 「眠い時」 など。

この時も「外」に意識があるから、柳花が傍にいても気にならない。

要はワガママな奴なのだ。

イケメンだけど、マイペースでワガママで甘えん坊でツンデレ・・・

これが人間だったら絶対に好きにならないタイプ(笑)。

でも、子龍ちんだから許せちゃう☆

たまらなく大好きなのだ。




どこまでも親バカ。でも、これでいいのだ。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
ぽちっと応援ありがとデス♪ 感謝☆

柳花の避妊手術と子龍の去勢手術。

  • 2011.12.07 Wednesday
  • 00:40

ご訪問ありがとうございます




柳花の避妊手術の日がついに明日に迫ってきました。

柳花を迎えようと決めた時から、避妊手術する事は考えていました。

避妊手術や去勢手術に関しては人それぞれ考え方があると思いますし、

どちらが正しい道なのかは、私には言い切る事が出来ません。

でも、どの飼い主さんも我が仔の事を考えて決断していると思います。



柳花が生まれて6ヶ月を過ぎ、そろそろ初めてのヒートが来る頃でしょう。

かかりつけの先生には 「ヒートが来る前に手術しましょう。」 と

言われていたので、12月に手術する事を考えながら今まできました。

その日が明日に迫った今、気持ちが揺れています。

同姓としてちょっと複雑な気持ちだったりするのです。

それに、こんなに小さな身体にメスを入れるんだ・・・と思うと切なくて。





だからといって、専門の知識がない自分達で交配をさせる気は全くありません。

この 「交配」 についても考え方は色々あるでしょう。

勿論、きちんと考え、勉強し、責任を持って繁殖させた方もいらっしゃると思います。

ただ、私個人は 『可愛い我が仔の子供が見たい』 という理由だけで

素人が手がけるべきではない、と思っています。

万が一、何かあった時にその命に責任を持てないから。



・・・話が逸れましたが。

子宮蓄膿症や卵巣腫瘍、乳腺腫瘍などの病気のリスクを考えたら

やっぱり手術した方がいいんだろうな。

大丈夫かな・・・

でも、数え切れないくらいたくさんオペしてきてるだろうし・・・

先生を信じてお願いするしかないんだよね・・・

柳花、ガンバレ!!








それから、子龍ちんの去勢手術についても考え始めている今日このごろ。

子龍ちんの去勢手術に関しては、今まではする気がありませんでした。

『病気でもなんでもないのに身体にメスを入れるのはどうなんだろう。』

『出来るだけ自然体でいさせてあげたい。』

という思いがあって。

でも、柳花を迎えてから子龍の去勢手術に関しても考えるようになり、

去勢をするメリットで 「ストレスを軽減出来て、寿命が延びる」 という

事柄を見た時、『手術した方がいいのかも・・・』 という思いも出てきました。

子龍ちんには(もちろん、柳花も)ずっとずっと私達と一緒にいて欲しい。

子龍のストレスを軽減できるなら、そして一日でも長く生きる事ができるなら、

手術する事を決断した方がいいのかもしれない。

でもまだ決めきれない・・・

子龍ちんにとってどちらの選択が良いのか、もう少し考えよう・・・




自分の事以上に悩む・・・。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カウントダウン(子龍)

カウントダウン(柳花)

カウンター

ブログパーツUL5

ナイショの話はこちらへ♪

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM